唐津土建工業株式会社

企業情報

トップメッセージ

平成26年、岩本幸太郎が大正3年に創業して100年を迎えました。
 唐津土建工業株式会社は、「建設業を通じて 地域社会に奉仕し 経営を確立する」を経営理念として、時代とともに変化するお客さまの多様なニーズ、価値観を行動指針に反映しつつ、公共工事をはじめ様々な工事に携わってきました。長い歩みの中で蓄えられた、地域の歴史、文化、風土、地理、地形に対する深い知識は、当社の大きな財産となっています。これも地域の皆さまに育てていだたいたおかげと、深く感謝いたします。

 私たちは、日頃から社会資本の整備とともに、台風や地震などの災害から地域を守る役割を担っています。私たちの仕事は、お客さまのご要望を適確に把握し、最適な技術で確保した品質により、安全、安心、快適を提供することであると考えています。

 地球上において、人びとの暮らしは多様な生態系、自然環境のもとに成り立っています。自然環境の保護、保全、再生、創出、維持管理は、私たちにとっても大きな責務と捉え、率先して取り組んでいます。私たちは、思いやる人間力とバランス感覚で、生活環境と自然環境の共存を目指していきます。

 私たちは、社員ひとりひとりの更なる向上と、総和、総力により、また将来を担う力を育成していく責任も果たし、邁進していきます。いつの時代においても、地域の皆さまに必要とされる企業としてあり続けるため、魅力的な人材の集団、唐津土建工業を構築していきます。地域とともに魅力ある未来を目指すことを誓い、挨拶といたします。

                           

唐津土建工業株式会社
代表取締役社長

代表者写真