唐津土建工業株式会社

企業情報

会社沿革

大正 3年(1914年)岩本幸太郎 大工職として自立
大正 5年(1916年)土木建築請負業を開始
大正10年(1921年)土木建築業「岩本組」を称する
昭和10年(1935年)合資会社岩本組の設立
昭和19年(1944年)企業統制令により、地元有志13名で唐津土建工業株式会社を設立
岩本幸太郎が取締役社長となる
昭和24年(1949年)長崎県壱岐に壱岐出張所を開設し、港湾工事に着手する
昭和27年(1952年)呼子出張所を開設
昭和30年(1955年)岩本幸太郎 藍綬褒章を授与される
昭和39年(1964年)社長に瀬口勝利就任
佐賀出張所を開設
昭和48年(1973年)福岡営業所を開設
昭和49年(1974年)当社相互協力会発足
昭和52年(1977年)営繕事業部(小口工事施工部門)を設置
昭和53年(1978年)瀬口勝利 黄綬褒章を授与される
現社屋竣工
昭和57年(1982年)海外事業部の設置(中近東方面)
昭和59年(1984年)開発事業部の設置(リフォームサービス事業の開始)
昭和61年(1986年)分譲地・温石パークタウンが完成(唐津市菜畑)
昭和62年(1987年)社長に岩本亨就任
平成元年(1989年)シティホーム営業所を開設(戸建て住宅事業の開始)
平成 5年(1993年)環境システム研究所を本社内に設置
平成 8年(1996年)東京事務所を開設
平成11年(1999年) 社長に前田米藏就任
国際規格ISO9002(品質マネジメントシステム)認証登録
平成16年(2004年)厚生労働省より無災害記録証第5種を授受
平成17年(2005年)国際規格ISO14001(環境マネジメントシステム)認証登録
平成18年(2006年)シティホーム営業所を移転(唐津市鏡)
平成23年(2011年)社長に岩本真二就任
平成26年(2014年)創業100年を迎える