沿革

平成26年春、唐津土建工業株式会社は
創業100周年を迎えました。
創業者 岩本幸太郎が大工職として個人創業した大正3年(1914年)春から100年。
これもひとえに、地域の皆様の温かいご支援の賜物と心より感謝申し上げます。
「地域とともに魅力ある未来へ」をスローガンに社員一人ひとりの更なる向上と
総力・総和によりこれからも、地域の皆様に必要とされる企業を目指してまいります。
より一層のご支援とご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

唐津土建工業株式会社 社員一同
100年の歩み 100年の記憶
 
創業
 
大正 3年 創業者 岩本幸太郎、大工職として自立
大正 5年 7月 土木建築請負業を開始
大正 10年 7月 建築請負業「岩本組」を称する
大正 12年 7月 佐賀県庁建築工事請負指名人となる
昭和 4年 佐賀県庁土木・建築工事請負指名人となる
昭和 6年 門司鉄道局土木・建築工事請負指名人となる
昭和 10年 6月 合資会社岩本組に改組
創業
 
昭和19年 5月   戦時企業統制により地元有志13名で
唐津土建工業株式会社の設立
昭和23年 1月   岩本幸太郎が代表取締役社長に就任
昭和24年 5月   岩本組が唐津土建工業の存続継承に永久に就くことが決定
昭和24年 10月   佐賀県建設業協会の設立岩本幸太郎が副会長に就任
昭和27年 1月   長崎県に壱岐出張所を開設
昭和30年 1月   呼子出張所を開設
昭和30年 11月   社章の制定
昭和39年 5月   岩本幸太郎 藍綬褒章を授与される
昭和39年 10月   代表取締役社長に瀬口勝利が就任
昭和48年 6月   佐賀出張所を開設
昭和49年 1月   福岡営業所を開設
創業
 
昭和 53年 8月   現社屋竣工
昭和 57年 7月   海外事業部の設置
昭和 59年 6月   開発事業部の設置、リフォームサービスの開始
昭和 61年 3月   温石パークタウンの完成
昭和 62年 2月   代表取締役社長に岩本亨が就任
平成 元年 2月   シティホーム営業所を開設
平成 5年 7月   現社章の制定
平成 5年 9月   環境システム研究所を設置
平成 11年 2月   代表取締役社長に前田米藏が就任
平成 11年 12月   ISO 9002(品質マネジメントシステム)認証登録
平成 13年 7月   「ふれあい街づくりフェスタ」を開催(岩本組創立記念)
平成 17年 12月   ISO 14001(環境マネジメントシステム)認証登録
平成 23年 3月   代表取締役社長に岩本真二が就任
平成 26年   創業100周年